千葉県の遺言書作成サポート – プロジェ行政書士事務所 –

2018年9月10日

遺言は、遺言者の意思を死後に実現できることはもとより、ご家族を始めとした相続人間の無用な相続争いを防ぐことができることから、遺言者はもちろん、遺産を受け取る立場の方たちにとっても有益なものです。弊所では「遺言は自分の意志で遺すもの」という原則を大切にし、遺言者の本心を法的に有効な遺言書として実現するお手伝いをします。

 

ご依頼の流れ

まずは、お電話かメールでご連絡ください。行政書士がお客様ご指定の場所に伺いますので、まずは「無料相談」をご利用ください。お客様の状況に応じて適切なご提案をさせていただきます。その後、ご希望に応じてお見積り書を発行いたしますのでご依頼をご検討ください。もちろん、無料相談だけでも問題ございません。

サービス内容

当事務所ではお客様と次の3つのお約束をします。

  • 個人事務所ならではのきめ細かい対応。
    お客様ひとりひとりのお話を十分に伺い、完了まで必要な時間をかけてしっかり作り上げます。
  • 個人事務所ならではの柔軟な対応。
    あえてメニュー制にはせずに、お客様とのご面談内容を踏まえた柔軟なご提案を心がけます。
  • 遺言制度の趣旨を大切に。
    遺言とは本来、自分自身の意思を誰にも邪魔されずに反映させるもの。お客様の「本心」をしっかり文書に反映させます。

基本的なサービス

公証人が作成する公正証書遺言またはご自身で作成する自筆証書遺言のいずれかをお選びいただいた上で、以下のサービスを必要に応じて実施いたします。

公正証書遺言作成の流れはこちらをクリック

サービス地域

千葉県全域、東京23区内にて対応させていただきます。

費用

公正証書遺言作成一式 60,000円 + 公証人手数料 + 戸籍収集費用等の実費
自筆証書遺言文案作成サービス 40,000円
遺言執行者就任および手続き 着手金150,000円 + 完了時遺言書記載財産価額の1%
証人立会料(公正証書の場合のみ・2名必要)  10,000円 / 1名(ご自身で手配いただく場合は不要・弊所行政書士1名は無料)
当事務所にて作成した遺言書の変更・撤回 20,000円~

アフターフォローも安心です

遺言書は一度書いたらそれっきりではありません。様々な事情で内容の変更や遺言書そのものを撤回する必要が生じるかもしれません。そこで、当事務所では、原則として6ヶ月に1回、メール等でお客様にご連絡を差し上げ、変更等の有無をご確認します。さらに、遺言書の変更・撤回等のご依頼があった場合には、特別価格(20,000円~)で承ります。また、遺言書に関するご相談も引き続き無料で承ります。

Posted by Kentaro Nakagawa